スタッフブログ

ミノキシジルが引き起こす7の副作用 ~薬を飲まずに発毛療法しませんか?~2018.09.24

皆さんこんにちは。

スーパースカルプ発毛センター東京銀座店の土谷です。

今回の記事でも、発毛・育毛に努力されている方に役立つ知識を配信していきます。

 

さて今回は、発毛・育毛専門クリニックで処方されるお薬について書いていきたいと思います。

基本的に処方されるお薬は、飲み薬と塗り薬の2種類ですが、発毛技術が著しく進化している現在様々なお薬が世の中に出回っています。

特にミノキシジルという名前を聞いたことのある人は多いはずです。

プロペシアと同じくらい知名度がありますよね。

このミノキシジルですが、発毛効果があり市販薬にも含有されています。

ですが副作用も報告されていて、深刻な副作用が発生してしまうケースもあります。

今回はこのミノキシジルの副作用にフォーカスしてみたいと思います。

 

 

ミノキシジルって何?

ミノキシジルとはほとんどの発毛剤・育毛剤に配合されている成分です。

もともとはアメリカを中心に高血圧症の方に対して処方されるお薬でしたが、その副作用として体毛が濃くなるという声が多く寄せられました。

その副作用を逆手にとって、ミノキシジルは発毛に効果的なのではないか?という発想の元、発毛剤として使われるようになったのです。

基本的には血管を拡張する作用があり、血管を拡張することにより血流を良くし血圧を下げ、安定させる働きがあります。

お薬としては、飲み薬(内服薬)として処方される場合と、塗り薬(外用薬)として処方される場合があり、内服薬として摂取する方が副作用は強くなることは覚えておきましょう。

また、含有量(ミノキシジルがお薬に含まれている量)が増えれば増えるほど、発毛効果も高まりますが、副作用もそれに比例して強くなります。

 

その点を押さえた上で、ミノキシジルの主な副作用についてみていきましょう。

 

ミノキシジルの主な副作用

 

①頭皮のかゆみや湿疹

ミノキシジルの副作用で最も多く報告されているのが、血行促進による”頭皮のかゆみ”です。

外用薬によるものが多く、特にミノキシジルを含むお薬を使う前に頭皮に炎症があるなどの頭皮環境が乱れている方はこの副作用が出やすいです。

統計的に、全体の約8%の方がこの副作用が出てしまうと言われてもいます。

 

②倦怠感・眠気

次に多く報告されている副作用が、倦怠感と眠気です。

記事の冒頭で触れましたが、元々ミノキシジルは血圧を下げるために使われていたお薬ですので、外用薬でも頭皮の毛細血管から体内に吸収されて、血圧が下がります。

この血圧の低下によって、倦怠感や眠気が誘発されるのです。元々低血圧気味の方は注意が必要な副作用です。

 

③髪の毛以外の体毛も濃くなる

髪の毛に効果が出始めるのと同時に、眉毛やまつ毛、腕毛やすね毛などの全身の毛が濃くなる傾向にあります。

現代、男性向けの脱毛サロンがあるくらいですから、体毛が濃くなるのはイヤだ。という方も少なくありません。

元々体毛が濃い方は更に濃くなってしまうので、ミノキシジルを使用する際は覚えておくべき副作用かと思います。

 

④初期脱毛

副作用というわけではありませんが、ミノキシジルを使い始めた初期に発生する症状として、抜け毛が増えてしまうという報告があります。

これはミノキシジルの発毛効果で、古い髪の毛が抜けてしまうことによって起こる症状で、発毛に向けての第一歩です。あまり大きな心配はいりません。

 

⑤低血圧症の悪化

ミノキシジルは血管を拡張させる効果があるため、ミノキシジルを服用すると血流がよくなりますが、血管が拡張するということは同時に血管内の圧力を低下することに繋がります。

これによって血圧が低下してしまい、頭痛や肩こりなどの体調不良を引き起こす可能性もああるのです。

低血圧症と医師に診断されている方が使用してしまうと症状が悪化してしまう場合もありますので、元々低血圧の人は掛かりつけの医師に相談してからミノキシジルを使用するようにしましょう。

 

⑥心臓疾患の悪化

心臓にも作用するため動悸や胸の痛みを起こす場合があります。

そのため心臓病など心臓の治療を受けている方、低血圧症と診断され治療を行っている方はミノキシジル配合の育毛剤・発毛剤の使用はお控えください。

 

⑦体のむくみ

前述していますが、ミノキシジルを服用すると血管拡張の効果で血流がよくなり、血中の水分量が増えます。

その血中の水分を血管外に排出しようと体は反応するため、むくみが生じます。

 

 

 

女性がとくに気を付けなければならない副作用

それは妊婦さんへの副作用です。

上記でも話したとおりミノキシジルには血管を拡張させる作用があるため身体がむくみやすくなります。

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を送るため血液が増え、水分量が増加するため非常にむくみやすい体質になっています。

さらに妊娠中には心臓にも大きな負荷がかかるため、妊娠中の方は心臓への副作用が認められているミノキシジル配合の育毛剤・発毛剤は絶対に使用してはなりません。

 

もうひとつは甲状腺機能亢進症の病気にかかっている方、またはかかったことのある方は要注意です。

甲状腺の病気は圧倒的に女性に多いですが、甲状腺機能亢進症とは甲状腺が活発化し、心臓に負担をかけてしまう病気です。

そのためミノキシジルの副作用により病気を悪化・再発してしまう場合があります。

 

これらの副作用は使用した全員に現れるわけではありません。

むしろ副作用が出ない人の方が多いのです。特に外用薬の場合、副作用はほとんど出ません。

薬を使用することで発毛の効果が促進されるので発毛スピードが期待できます。

ただ注意していただきたいのが、前述している通り、内服薬の場合は口から摂取して胃で消化され全身にいきわたるので副作用もでやすくなってしまいます。

そのため当店では薬を飲まない発毛治療をモットーに皆様の発毛をお手伝いできればと思っております。

薬を飲むことに抵抗のある方、または薬を飲んでみたがまったく効果がなかったという方、ぜひ一度当店でカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

薬で発毛しなかった方の場合、薬の効果が出ていないわけではないのです。

ただ頭皮環境や生活習慣に問題があり、薬の作用が追い付かないと言ったほうがわかりやすいでしょうか。

脱毛には様々な原因があります。

それらを見つけ出し根本の原因を解消・取り除くことで発毛させるのが当店のやり方です。

まずは自分の頭皮の状態を知ることから始めてみましょう。

マイクロスコープでの頭皮診断も初回で体験できますので、お気軽にご相談ください。

 

 

『自毛で発毛できる時代へ!』
●スーパースカルプ東京銀座店
☎03-6228-6169
〒104-0061
東京都中央区銀座2-5-5壹番館ビル4F
●スーパースカルプ奈良橿原店
☎0744-46-9933
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町4-4-8林ビル201(旧ヒロセビル)
関東エリアは【東京、銀座、有楽町、丸の内、霞ヶ関】
関西エリアは【奈良、和歌山、三重、大阪、京都】
【男性、女性】の【薄毛、抜毛、AGA、増毛、育毛、匂い、かゆみ、乾燥、産後脱毛】や【発毛サロン、クリニック、育毛剤、シャンプー、ヘアケア】でお悩みの方は当店では多くの発毛事例がございますので、悩んでいるならまずはご連絡下さい!!

この記事を共有する

SALON INFORMATION

TOKYO GINZA

スーパースカルプ発毛センター
東京銀座店

THE FLAGSHIP

  • スーパースカルプ発毛センター東京銀座店

    〒104-0061
    東京都中央区銀座2-2-17 有楽橋ビル4F
    ベッキーラッシュ店内

    TEL:03-6228-6169
    MAIL:superscalp.tokyo@gmail.com

    1. 完全予約制
    2. 駅徒歩5分
    3. 技能士2名
    4. お試しコース
    5. 設備完備
    View Detail